雲游拳房BLOG

螳螂門を中心に、武術全般について取り扱います。当BLOGは螳螂門を代表するものではありません。 文責はすべて片桐個人に帰します。無断転載・無許可の引用を禁じます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

某系 螳螂拳譜

 「諸家短打」

各有所解、
為取上而打下、打下而取上、
里門反外門、外門反里門、
入手而提歩、提歩而即入手、
務要先明、進退出入、
閃賺騰*、開合収閉、
長短起落之手法、
然後窮究其理、而此中之精微奥妙、
方可一点即悟矣。
スポンサーサイト

螳螂門・蟷螂門・螳螂拳・蟷螂拳 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<趙玉祥老師蔵 形意古拳譜より抜粋(その四) | HOME | 太極梅花螳螂門 Hao斌先達(その二)>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005-12-02 Fri 16:47 | | #[ 編集]
申し訳御座いません!!
見落としておりました・・・・。

はい。
御推察の通りです。
ただ誰の手から出たというのが判ると面倒なので、某系とさせていただきました。
宜しければこれからもどんどんお書き込みください。
2006-01-10 Tue 01:47 | URL | 片桐陽 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。