雲游拳房BLOG

螳螂門を中心に、武術全般について取り扱います。当BLOGは螳螂門を代表するものではありません。 文責はすべて片桐個人に帰します。無断転載・無許可の引用を禁じます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

93年 初訪中 (その一)

93wyl1.jpg
93年、根本先生、沖野先生、大野先生の訪中に初めてご同行させていただきました。
(遠藤先生は急用の為、残念ながら直前の参加キャンセルとなってしまわれました。)
このとき憧れの王元亮師爺に初めてお会いすることが出来ました。
写真は、一緒に青島に行った同学、日野師兄、岡田師弟、鈴木小姐、片桐の四名が師爺から乱接拳天分肘のご指導を頂いているところです。 (本当に感動感謝感激でした!!)
一番手前の太っていて性格が悪そうなのが私です。当時110kg超えていましたので、練習中身体が非常に重かった事を憶えています(笑)。
スポンサーサイト

私に関して | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<修劍痴著 通背拳譜抜粋(その五) | HOME | 太極梅花螳螂門 Hao斌先達>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。