雲游拳房BLOG

螳螂門を中心に、武術全般について取り扱います。当BLOGは螳螂門を代表するものではありません。 文責はすべて片桐個人に帰します。無断転載・無許可の引用を禁じます。

六合螳螂拳の読み方

突然ですが、日本語を話す友人限定で問いかけです。
「六合螳螂拳」という字を見て、どのような日本語のルビを振りますか?
私が武術を学び始めた時期から、慣習的に日本の武術界では「ろくごうとうろうけん」と呼びならわされていました。同世代の皆さんも同じではないでしょうか。

さて、このたび一門内で協議し、我々が練る武藝の正名を省み、またその字義を鑑み、名を正していくことを決めました。今後、我々の一門は「りくごうとうろうけん」と称します。
「ろくごう」という単語は本来、数量を表します。「りくごう」とは、天地四方、世界を表す言葉の正しい読み方です。しばらくは混用もあるかと思いますが、以後お見知りおきください。

日本雲游拳房
六合螳螂門 片桐陽雲游
スポンサーサイト

六合螳螂門・六合蟷螂門・六合螳螂拳・六合蟷螂拳 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<バランスアカデミー 4月11日(土) | HOME | バランスアカデミー 4月4日(土) 某公園ファースト>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |