雲游拳房BLOG

螳螂門を中心に、武術全般について取り扱います。当BLOGは螳螂門を代表するものではありません。 文責はすべて片桐個人に帰します。無断転載・無許可の引用を禁じます。

王啓増老師

wqz1.jpg
98年煙台、左からGiovanniMattei師兄、王啓増老師、片桐
スポンサーサイト

老前輩・老師・朋友 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<修劍痴著 通背拳譜抜粋(その四) | HOME | 太極梅花螳螂門 姜沂老師 (その一)>>

この記事のコメント

うん、活躍してるね。えらいもんだ。小生の今年は復習と後輩の啓蒙で終わりそうだ。来月台湾に行く予定なので、徐紀師父には良く伝えておくよ。徐紀師父の「正しく中華武藝を伝えたい」と言う希望はやはり小生には無理だな。個人の練習以外に楽しみはない。貴君の様な人たちが活躍してくれるのが一番良いね。これからも更なる飛躍を期待する。
PCには疎いもんでここに来るのに苦労した。判れば簡単でワンクリックじゃないか。機会が有ればまたよらせて貰うよ。 
2005-10-11 Tue 22:12 | URL | 臂聖 #-[ 編集]
御来訪ありがとうございました!

飯塚先生には、お世話になりっぱなしなのに、御礼も申し上げておりませんでした。いつもほんとうにありがとうございます。
そしてこれからもよろしくお願い申し上げます
2005-10-13 Thu 01:33 | URL | 片桐陽 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |