雲游拳房BLOG

螳螂門を中心に、武術全般について取り扱います。当BLOGは螳螂門を代表するものではありません。 文責はすべて片桐個人に帰します。無断転載・無許可の引用を禁じます。

林基有師父 (その一)

 通り名としての林基友が世間に認識されてしまったため、そちらの方で呼ばれることが多い。発音は同じである。家譜に則った名は林基有、正式な入門に際して師父より正された。
 林基有一門では正式な門人の証となす情報があり、單香稜師爺、林基有師父、そして我々の一代をつないでいる。これは師父も師爺に拝師した際に初めて伝えられたと聞く。ただし私が各地に散らばる單師爺の他の徒弟達を訪ねた際には問われた事がなかったので、林基有一門のみのやり方なのかもしれない。
スポンサーサイト

六合螳螂門・六合蟷螂門・六合螳螂拳・六合蟷螂拳 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<太極螳螂門 張發祥老前輩 (その二) | HOME | 修劍痴著 通背拳譜抜粋(その三)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |