雲游拳房BLOG

螳螂門を中心に、武術全般について取り扱います。当BLOGは螳螂門を代表するものではありません。 文責はすべて片桐個人に帰します。無断転載・無許可の引用を禁じます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

根本一己先生

 日本老螳螂拳研究会主宰

 王元亮公之入門徒弟
 王家太極螳螂門伝人

 十代半ばより、羽根田稔、笠尾恭二、王菊容、馮如龍、徐其成等の多くの名師につき、中国武術を学ぶ。螳螂門に魅せられ、大陸各地に探求を続け、縁あってついに姜化龍系莱陽三大山之一「王玉山」先達の次男、王元亮公に出会う。後に王公に正式に拝師し入門徒弟となる。
 詳しくは根本先生の著作、および日本老螳螂拳研究会HPを参照のこと。 

 私、片桐と根本先生の出会いは高校時代であった。高校の同期生であった伊與久大吾、稲見泰宏両師兄の紹介で初めてお会いすることができた。当日の練習を見学に行き、根本先生の拳風に惚れ込み、そのまま門下に入らせていただいた。
 あれから10数年・・・、今も不肖の学生として根本先生のお世話になっております。

 著作 … 『 螳螂拳大要 』
スポンサーサイト

その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<老螳螂拳研究会・六合螳螂拳への道(その一) | HOME | 日本老螳螂拳研究会>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。