雲游拳房BLOG

螳螂門を中心に、武術全般について取り扱います。当BLOGは螳螂門を代表するものではありません。 文責はすべて片桐個人に帰します。無断転載・無許可の引用を禁じます。

またまた

聞かれましたので。


バランスアカデミー(日本雲游拳房)は、六合螳螂拳の修練を目的とした研究会です。
主宰者は片桐陽です。

先日の「秘伝」誌(BAB)に、
「日本老螳螂拳研究会“雲游拳房”」と書かれていましたが、これは誤りです。
私、片桐は現在、日本老螳螂拳研究会に所属しておりません。(2006年退会)
現在は、恩師根本一己師の個人的な学生として、
恩師よりお誘いを頂いた際にのみ記念活動等に参加しています。


ed067ba6a95c50ce9152ee6c.jpg


スポンサーサイト

雲游拳房 ・ Balance Academy・教室 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<六合螳螂拳 雑感(その三) | HOME | 「テイクダウン大全」(達人9巻)>>

この記事のコメント

ヤクルトです。近場に中国武術が無ないので、

翻子拳に似てると言われるボクシングをしてみようか?

と考えております。素人考えですがどうでしょうか?
2010-12-29 Wed 11:32 | URL | ヤクルト #-[ 編集]
ヤクルト様

書き込みありがとうございます。

さて、格闘技の先行学習についてですね。
私自身の考えでは、他の中国武術の選択肢が無ければありだと想っています。勿論、後の武術学習の際には、格闘技の癖が邪魔をするかもしれませんが、一生涯かけて武術を煉るのであれば、益の方が多いと想います。

ただ、個人的に一つ心配なのは、ヤクルト様の書かれた「翻子拳に似てるボクシング」の部分です。確かにその様な表現を眼にすることがありますが、実際の拳門はまったく異なっているかもしれませんよ。他派に吸収された翻子拳套路は映像や大会で見れても、正統な翻子門については日本では寡聞です。世間でのイメージを追いかけすぎれば、本質を見誤るかも知れません。中国武術はやはり、異国の文化ですのでどうかお気をつけ下さいませ。

好い武縁が得られますように!
2011-01-06 Thu 00:01 | URL | 片桐陽 #u6N1DTGI[ 編集]
ありがとうございます。
2011-01-07 Fri 12:40 | URL | ヤクルト #-[ 編集]
ヤクルト様

こちらこそ!
いつも書き込みありがとうございます。

しつこいようですが、、
今年の夏は劉敬儒老師の最後(!?)の来日講習会です!
宜しければ是非是非、ご参加下さい。
主催は谷川大先生です。
私もまたまた御邪魔させていただくつもりです。

六合螳螂門の仲間が増えるのは私も嬉しいです!
2011-01-19 Wed 23:10 | URL | 片桐陽 #u6N1DTGI[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |