雲游拳房BLOG

螳螂門を中心に、武術全般について取り扱います。当BLOGは螳螂門を代表するものではありません。 文責はすべて片桐個人に帰します。無断転載・無許可の引用を禁じます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

崔寿山太師爺著 太極螳螂拳譜より抜粋(その一)

 論勢
 勢之義有二,在于己者日蓄,在于人者為乘。拳手以蓄勢為体,乘勢為用。学者須勉其在己者,然後能求其在人者。己能蓄勢,敵雖無勢可乘,己已立于不敗之地,否則敵雖有可乘之勢,而己有体無用,亦不足以御敵。蓄勢之法,在于鎮静,能鎮静,則能察敵情,能察敵情,則知所攻守矣。兵法所謂,守如處女而動如脱兔者也。

*原本は手抄本。現在、老螳螂拳研究会所蔵。文章自体は不肖生(向然)氏の著作「拳術」より転記されたものと推察される。
スポンサーサイト

螳螂門・蟷螂門・螳螂拳・蟷螂拳 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<六合螳螂拳 雑感(その一) | HOME | 趙玉祥老師蔵 河北形意拳譜より抜粋(一部)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。