雲游拳房BLOG

螳螂門を中心に、武術全般について取り扱います。当BLOGは螳螂門を代表するものではありません。 文責はすべて片桐個人に帰します。無断転載・無許可の引用を禁じます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

IT技術って

やっぱり難しいですね。

以前、同じ職場にいた少林門のK先生に教えていただきましたが、
暫く触っていなかったら、もう全然解りません。
放置中の「大世界」やら、正規HPやらに取り掛かるつもりでしたが、
早くも壁に激突です。


私のPCやITやらの技術ではまったく追いつきませんが、
個人的には、雲游拳房HP以外にも、
海外の『Mantis Quarterly』さんの様なフォーラム形式サイトもやってみたいです。

『Mantis Quarterly』
メインページ:http://www.mantisquarterly.com/
フォーラム:http://www.mantisquarterly.com/forum/

この数年、日本国内で定期的に発行される雑誌などが市場から姿を消して以来、
研究発表や大会ニュース、螳螂拳師来日情報等々を、
共有する場所も無くなったように感じています。
ミクシィにも期待していたのですが、螳螂拳コミュニティの参加人数に比べて、
実際に興味を持ってチェックしている人は極少数なようです。

この五年余りの時間だけでも、螳螂拳の世界では数多くの発見・公開がありました。
NETや雑誌媒体を通じての、
中国の若き研究者たちによる発表も盛んになって来ています。
私のような一部のマニアだけがそれらの情報に触れほくそ笑み、
国内の螳螂拳愛好者たちの知識が十年近く前のものという状況では、
いけないと私は考えます。
これからの日本の螳螂拳界の底上げの為にも、
大陸、香港、台湾、そして海外の情報が直ぐに触れられるような場所が、
欲しいと思っています。

『Mantis Quarterly』さんの素晴しいところは、
世界各国の螳螂拳愛好者が責任を持って発言し、
互いを尊重し合えている、あの雰囲気だと思います。
それが年一度のカンファレンスのような大規模ミーティング(いわゆるオフ会?)にも発展し、
更には国を超えた御付き合い、合同練習、家族交流にも繋がっていっているようです。
スポンサーサイト

私に関して | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<「門戸之見」 | HOME | 「更新は?」>>

この記事のコメント

こちらも随分技術力が上がっていますので、何かお手伝いできるんじゃないかと考えます。
12月27日に打ち合わせはいかがでしょうか。
2008-11-21 Fri 22:11 | URL | 市川曽谷 #wr80fq92[ 編集]
市川曽谷兄

ありがとうございます!
是非是非色々と教えてください!

当日は経済問題さえなければ是非参加させて下さい。
2008-11-21 Fri 23:54 | URL | 片桐陽 #u6N1DTGI[ 編集]
ご無沙汰しております。
新しいブログのデザイン、梅花でしょうか。素敵です。

フォーラム形式のBBSですと、こちらでフリーソフトとして公開されています。
当会の掲示板もここのを改造して使っていますが、シンプルでなかなかよいです。

日本にも『中華国術論壇』みたいなサイトがあったらいいですね!
そういえば、あそこの管理は誰がどうやっているのでしょうか……。
2008-11-25 Tue 19:47 | URL | あーしぇん #-[ 編集]
あーしぇん先生

こちらこそ御無沙汰しております。

私のイメージでも『中華国術論壇』みたいなやつです!

なるべく団体や師伝、伝統や表演といった壁を取り払って、情報交換や交流がしていける場があればなぁ、と考えております。もちろん基本ルールは、①先人の勝った負けたは語らない、②他派の伝承を否定しない、③宗教やマルチの勧誘は行なわない、④中傷誹謗はしない、あたりでしょうか。

2008-11-26 Wed 01:15 | URL | 片桐陽 #u6N1DTGI[ 編集]
同感です。変なたとえですが、「非武装地帯」のような、「此処だけは喧嘩とか、
門派、団体間のしがらみは持ち込み無しね」みたいな場所があったら
いいなと思います。

また、上の「門戸之見」の文章も、とても心に響きました。
門派に対する誇りと責任感を持ってこそ、今度はネット上のフォーラムのような
外側に向かっての広がりに、同時に深さもも出てくるのだと思います。
2008-11-27 Thu 20:36 | URL | あーしぇん #-[ 編集]
好久不見了!!

非武装地帯ですか、IT関係でもDMZという言葉を使ったりします。
http://e-words.jp/w/DMZ.html
おいらも電脳工程師の端くれですので、何かお手伝いできると思いますよ。

27日、手ぐすね引いて待ってますよ。(^^)/
2008-12-09 Tue 00:51 | URL | ダーイエ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。