雲游拳房BLOG

螳螂門を中心に、武術全般について取り扱います。当BLOGは螳螂門を代表するものではありません。 文責はすべて片桐個人に帰します。無断転載・無許可の引用を禁じます。

但願人長久

先週の日曜日の練習後、引越しをされるMさんの送迎宴を行なった。

Mさんとは今年4月に行なった体験練習会に参加されてからの御縁だ。
職業や年齢を越えて縁を結ぶことが出来るのは武術の良点の一つだと想う。

Mさんは私とほぼ同じ長さの拳歴をおもちで、身に高い功を積まれた御方だ。
この二ヶ月あまりの交流を通じて、様々なことを勉強させていただいた。
御家庭を持たれ、忙しいサラリーマン生活を続けつつ、
それでも尚、探究心を持って武術に取り組まれる御姿には頭が下がる想いだ。

これからも武術仲間として、この御縁がつづくことを願っている。

Mさんの前途に幸多からん事を!!


最近、縁についてよく考える。
巡り会わせとでも言うのだろうか、
特に出会う筈のなかった人との邂逅の妙に想いを馳せる。

想えば六合螳螂門の林基有師父との出会いがそうだった。
以前の記事の中でも触れたが、
強くなれれば何でもいいという単純な考えだった私が、
付き添いのつもりで行った龍口の地で師父と出会った。
行く前は六合が生涯の本門になるなど想像もしていなかった。

本当に縁とは不思議なものだと想う。
一生の中には、無数の選択があり、無数の流れがある。
それでも引き合うように出会うのが縁なのだろう。
そしてそこで大切なものは、踏み出す一歩であり、閉じこもらない心だと想う。
もちろん、縁に向かって手を差し伸べるかはその人の選択だ。
踏み出す一歩はどちらに向かってもいいのだ。

このブログを読んで下さっている方にも、素晴しい縁が待っていることを強く願う。

縁を得て私が出会ってきた方達にあらためて感謝の意を捧げたい。
スポンサーサイト

私に関して | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<バランスアカデミー 06月22日(日) | HOME | バランスアカデミー 7月練習日程>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |