雲游拳房BLOG

螳螂門を中心に、武術全般について取り扱います。当BLOGは螳螂門を代表するものではありません。 文責はすべて片桐個人に帰します。無断転載・無許可の引用を禁じます。

2008年度 新計画

今更ながら、今年と近未来の計画です。
鬼も笑うでしょうか。

 【2008年度計画】
◎Balance Academy 練習メニュー構築
◎正規HPの作成
◎雲游接骨院安定
◎海陽莱陽巡礼の旅
◎各派老前輩拜訪
◎『手臂録』講読学習会

 【数箇年計画】
◎太極梅花螳螂門、姜沂老師及び徐経偉老師の日本招聘
◎王啓増老師夫妻招聘
◎六合螳螂拳探求の旅(大陸他)

小計画はまだ色々とありますが、地道に実現させて参りましょう。


振り返ると、昨年2007年は武術の上でもいろいろとありました。
3月の霍瑞亭老師来日講習、Jカンフー発売、
4月の廣州香港旅行+螳螂拳国際大会参加、
春は石堂先生にご紹介を戴き李永禄老師拜訪、
夏には橋本先生の帰国歓迎練習会、
9月のバランスアカデミー体育館使用開始、
谷川先生のご好意を戴き劉敬儒老師を再拜訪、
秋は堀先生齋藤先生川口先生にお招き戴き功夫会に参加、
11月の布秉全老師東京講習会等々、本当に様々でした。

霍瑞亭老師に学んだ羅漢短打螳螂拳前一前二前三及び青萍劍は目から鱗でした。

香港の源文皆老師の七星螳螂拳、謝永銘老師の趙竹渓太極螳螂拳、
廣州の郭華威老師の七星螳螂拳、それぞれの老師に大切なことを教わりました。
大会では主催者である太極梅花螳螂門の危鳳池老師に大いに御世話になり、
会場で本当に多くの老前輩たちと縁を結ぶことが出来ました。
香港では更に七星螳螂門の李錦栄老師の道場を訪問し、
廣州の陳執老師と李老師の道場生の方々にお話を伺いました。

李永禄老師には熟練の技に触れる機会を戴きました。

橋本先生には前回に引き続き丁子成古伝の羅漢拳をご指導戴きました。

劉敬儒老師には六合への理解を深める手がかりを戴きました。

布秉全老師には布氏形意拳の一端を触れさせて戴きました。

趙玉祥老師には毎年のようにご指導ご鞭撻を戴いています。

また日本では根本先生をはじめとし、多くの前輩、師兄弟、拳友たちに御世話になりました。

今年もどうか宜しくお願い申し上げます!! 
スポンサーサイト

私に関して | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<バランスアカデミー 3月練習日程 | HOME | バランスアカデミー 2月練習日程>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |