雲游拳房BLOG

螳螂門を中心に、武術全般について取り扱います。当BLOGは螳螂門を代表するものではありません。 文責はすべて片桐個人に帰します。無断転載・無許可の引用を禁じます。

Hao家門太極梅花螳螂門 太極螳螂門 王秀遠老師初来日

Hao家門太極梅花螳螂門、そして太極螳螂門を受け継ぐ現代の名拳師、王秀遠老師の初来日が決定いたしました。今回の来日に合わせて一般向けの講習会を行う予定とのことです。

山東省Wei坊市に在住の王秀遠老師には、現在日本老螳螂拳研究会より青砥満氏、大野徹氏の両氏が正式に拜師し学ばれています。

80年代後半に福昌堂出版社の専門誌『武術』雑誌にて特集された名家です。その技藝はますます円熟味を増し更なる高みを現代に伝えています。

一般向けの公開講習日の日程は8月13日(日)、14日(月)、15日(火)の三日間となっているそうです。一日ごとに完了する講習内容との事です。講習会費は一日5000円です。一日約5時間の講習時間を考えても破格の金額ではないでしょうか。現在決定している内容は、赫家門の基本套路『指路拳』とのことです。

皆様の参加をお待ちしております。

興味のある方は是非、王秀遠老師の演武をご覧になってください。
映像は専用ページに置いてありますので下記のURLからどうぞ。
詳細の問い合わせ、御申し込みもこちらから御願い致します。
http://www.asahi-net.or.jp/~ij9t-oon/tanglang/kousyu/top.html
スポンサーサイト

お知らせ・イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<六合螳螂門 林基有師父 | HOME | 螳螂門最高輩分 米卓福老前輩>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |