雲游拳房BLOG

螳螂門を中心に、武術全般について取り扱います。当BLOGは螳螂門を代表するものではありません。 文責はすべて片桐個人に帰します。無断転載・無許可の引用を禁じます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

螳螂門最高輩分 米卓福老前輩

m1.jpg

99年当時の写真です。写真右が米卓福老前輩。

梅花系螳螂門の最高輩分(99年当時)、米卓福老前輩です。米老前輩は修坤善師祖(梁学香師祖之徒)に螳螂門を学ばれています。王啓増老師の御紹介で、留学中に数回拜訪させていただきました。遠方から来た私たちのために90歳の御高齢で徒手の数手、双鈎や劍を打ってくださいました。

05年に山東を再訪した際、数年前に既に御逝去されたことを人伝にお聞きしました。本当にとても残念です。

写真中で米老前輩の後ろに控えているのは大嶋睦弥氏。武林の礼儀、そして「敬う」という素朴な心から出た自然な行為、これは洋の東西を問わずどこでも同じですよね。大嶋氏はこの良徳を具えているので、門派を超えて老前輩たちから大いに愛されます。私自身を含めて、藝を学ぶ者すべてが範とすべき姿です。

左奥に澤田容子女史、家内(結婚前)がいます。(笑)

今回の旅行で御一緒した方々は写真中の周りの雰囲気がつかみやすいのでは?
スポンサーサイト

老前輩・老師・朋友 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<Hao家門太極梅花螳螂門 太極螳螂門 王秀遠老師初来日 | HOME | ShanDong  Tour of 2006 Spring Ⅱ>>

この記事のコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2006-05-15 Mon 01:43 | | #[ 編集]
ちきしょう!
やりやがったなぁ!

おいらもメリケン語で返しちまうぞ。

いやほんと、賢弟の良徳は過ぎて気づかされるものが多い。留学中に老前輩を尋ねた時の写真を整理してて、賢弟がいつも前輩のサポートをしているのに気づいた。なかなかまねできないとこだよ、ホント。

FOOL elder brother

2006-05-15 Mon 15:48 | URL | 片桐陽 #u6N1DTGI[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。