雲游拳房BLOG

螳螂門を中心に、武術全般について取り扱います。当BLOGは螳螂門を代表するものではありません。 文責はすべて片桐個人に帰します。無断転載・無許可の引用を禁じます。

六合螳螂門 于法元師叔

yfy.jpg

yfy2.jpg

單香稜師爺門下の老前輩です。黒龍江省ハルピン市在住です。
趙玉祥老師の御紹介で拝見し、97年大連、99年ハルピンで御指導していただきました。
教授いただいた内容は六合螳螂門(套路、散手)、少林拳(老七)、六合刀、流星錘。

97年大連では伊與久師兄、谷口師弟、田中師弟、片桐の四名が御指導を受け、
99年ハルピンでは澤田女史、大嶋氏、片桐の三名が御指導いただきました。
スポンサーサイト

老前輩・老師・朋友 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<太極梅花螳螂門 姜沂老師 (その三) | HOME | 拳友の門出を祝いて>>

この記事のコメント

「えっ!?、俺も老七やるの・・・。」×2
2006-03-26 Sun 19:11 | URL | 片桐陽 #u6N1DTGI[ 編集]
牛郎棍よか、いいのでは・・・・・。

しかし、痩せてますなあ。
2006-03-26 Sun 21:08 | URL | 青砥 #-[ 編集]
やはり、現在90kgオーバーしておりますので、
見た目にも大きな差があるのではと・・・・。
2006-03-27 Mon 12:04 | URL | 片桐陽 #u6N1DTGI[ 編集]
いや、当時の食生活は無問題だったのかと・・・。
人のこと言えませんが・・・。
2006-03-27 Mon 22:36 | URL | 青砥 #-[ 編集]
この時のハルピン行は特に大変でした・・・。

朝練の後の爽やかなはずの朝食に、
「手雷」(手榴弾)という名の高濃度の液体が用意されていました。
醤をつけた犬肉が肴でした。

よろしければ紹介しましょうか?
酒の功夫は私の知る限りでも有数のお方でしたよ。
2006-03-28 Tue 01:59 | URL | 片桐陽 #u6N1DTGI[ 編集]
いやぁ~、懐かしいですね~。
朝一番で、ちょ~しこいて流星錘を膝頭にぶつけ、一日半程、動きが鈍った事。てか痛かった(涙)
オマケにぶつけた膝頭の上から、梁オバさんに白酒塗りたくられ腿が白酒臭くなった事(と言っても、于老師に朝っぱらから呑まされ、殆ど嗅覚も平衡感覚も働かなかったが……恐るべし!ハルピン……)

そして、あの強烈なキャラと共に、脳裏に焼きついて離れない“悪魔の踊り”こらぁ~っ!!カツオォォッッッ!!(恐るべし!!ハルピン……)

あの時、片桐さん演じる老七の地趟動作かなりキレてましたよ!!やられたっっ!!
正直、巨体が(スミマセン…)地面スレスレで翻る瞬間は、凄い動きするなぁ…と感心した次第です。(矢張り!!!恐るべしハルピン……)
2006-03-28 Tue 15:44 | URL | 査迷児 #-[ 編集]
ハルピンへは、同道できませんでしたが、白酒の手榴弾は記憶に残ってます。
あれ程粗悪な酒はこの世に存在しないものと、確信する次第です。
確か一番安い鮭でしたね。(2元くらいか?)
2006-03-28 Tue 23:02 | URL | 青砥 #-[ 編集]
>賢弟
「カツヲの踊り」をDVDにして送ろうか?
遠慮しなくていいよぉ!!!

>青砥師兄
今回の青砥さんへのお土産決定ですね!
2006-03-30 Thu 01:07 | URL | 片桐陽 #u6N1DTGI[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |