雲游拳房BLOG

螳螂門を中心に、武術全般について取り扱います。当BLOGは螳螂門を代表するものではありません。 文責はすべて片桐個人に帰します。無断転載・無許可の引用を禁じます。

雑感

新宿区に引越ししてから数日が過ぎた頃、
自転車の乗っての仕事帰りに、
通り道の近所の公園で大学生のグループが、
夜遅くまで武術を練習しているのに気付きました。

その後、遠くから何回か練習を拝見し、
ある時思い切って声を掛けさせていただきました。
とても礼儀正しく、真面目で、熱心な大学生さんたちでした。
自分の同年齢の頃をふと思い出して、すごく恥ずかしくなりました。
功夫のレベルも態度も素晴らしい若者たちでした。

私の先生方の若い頃に比べて、
確かに私は環境的にも情報的にも非常に恵まれていました。
ただ私自身はそれを活かしきれていなかったように思います。
今の学生さんたちは若い頃から高いレベルに達し、
しかもそれだけに慢心せず非常に熱心ですね。
生活や学校、仕事を言い訳に数年の間、
武術を置き去りにしてきた自分が悔やまれます。

彼等の中の一人が去年中国留学へ旅立ち、
また他にも今年から留学される方も居られるとお聞きしました。

彼等の武術学習の成功と留学生活が愉快であらんことを祈ります。

スポンサーサイト

その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<武器術研究、事始め | HOME | 母なる拳、『三錘』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |