雲游拳房BLOG

螳螂門を中心に、武術全般について取り扱います。当BLOGは螳螂門を代表するものではありません。 文責はすべて片桐個人に帰します。無断転載・無許可の引用を禁じます。

李昆山太師爺 (その五)

li.jpg

李鴻傑前輩の記事より抜粋
スポンサーサイト

その他 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<To be or not to be・・・・That's a question. | HOME | 心意六合門 慮嵩高先達 (その二)>>

この記事のコメント

やはり、これは虚式と考えていいんでしょうか?
2006-01-31 Tue 22:06 | URL | 青砥 #-[ 編集]
ええ、虚式ですね。
李崑山太師爺の伝えた槍法は、套路より單式練習を主とし、一式一式の対錬を練るものだったそうです。機会がありましたら是非とも学んでみたい技藝の一つです。

そういえば李鴻傑前輩は2004年7月26日に御逝去され、御子息の李志雄前輩もその後を追われるように昨年9月19日にお亡くなりになられたそうです。先日李鴻傑前輩の奥様からお聞きしました。本当に残念に思います。ここに哀悼の意をささげたいと思います。
2006-02-01 Wed 13:18 | URL | 片桐陽 #u6N1DTGI[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |