雲游拳房BLOG

螳螂門を中心に、武術全般について取り扱います。当BLOGは螳螂門を代表するものではありません。 文責はすべて片桐個人に帰します。無断転載・無許可の引用を禁じます。

劈掛通臂門 曹晏海先達

cah.jpg

スポンサーサイト

その他 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<羅漢門 劉百川師祖 (その二) | HOME | 意拳門 六合八法門 張長信先達>>

この記事のコメント

太字の文
前手の握りが面白いですね。
2006-01-15 Sun 21:14 | URL | 青砥 #-[ 編集]
本の説明には、「大鎗を練る図」となっていました。サイズ的には花鎗ですね。多分、通臂劈掛門の引手鎗(陰手鎗)ではないかと思われます。以前見た韓俊元先達の引手鎗の映像に似た架勢がありました。陰手といえば、私は内蒙古の陰把鎗がすごく好きです。いつか習ってみたい器械の一つです。
2006-01-16 Mon 14:20 | URL | 片桐陽 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |