雲游拳房BLOG

螳螂門を中心に、武術全般について取り扱います。当BLOGは螳螂門を代表するものではありません。 文責はすべて片桐個人に帰します。無断転載・無許可の引用を禁じます。

日中武術交流協会三十周年記念式典

 2/19(日)に常松勝先生の率いる日中伝統武術交流協会の設立三十周年の記念式典がございました。また併せて、本年は常松先生の武術修行六十周年という真にめでたい年とのことでした。

 常松先生、そして一門の皆様、心よりお慶び申し上げます。

おめでとうございます!


 式典では、徒弟であられる新井亘先生をはじめとした、常松先生一門の方々の雄渾な通背拳・秘宗拳の演武がありました。来賓演武では、江澤先生の陳氏刀、川口先生の少林拳、森田先生の八極拳など、本当に見応えのある記念式典でした。螳螂拳では、啓蒙の師、根本一己先生の演武や岡田師兄の演武もありました。私は日本雲游拳房の代表として参列させていただき、演武では六合螳螂拳の葉底蔵花を打たせていただきました。

 懐かしい旧知の方々との交流や、初めてお会いする方々とも沢山お会いすることもでき、実りのある一日でした。

 常松先生、新井先生、お招きいただきまして、ありがとうございました。
スポンサーサイト
お知らせ・イベント | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |