雲游拳房BLOG

螳螂門を中心に、武術全般について取り扱います。当BLOGは螳螂門を代表するものではありません。 文責はすべて片桐個人に帰します。無断転載・無許可の引用を禁じます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バランスアカデミー 11月26日(月)

11月26日(月) 18:00~21:00
 於 鶴巻小学校体育館

 ◎練習内容
 ・拳術
 ・三捶
 ・槍棍術
 ・槍術基本;「圏槍」「滴水」
 ・刀術基本
 ・九節鞭基本


スポンサーサイト
雲游拳房 ・ Balance Academy・教室 | コメント:0 | トラックバック:0 |

バランスアカデミー 1月練習日程

場所は新宿区早稲田鶴巻町にある鶴巻小学校です。
使用団体同士の関係で曜日を通年で固定できませんでした。
バランスアカデミーで押さえられた1月の日程は以下の通りです。

7日(月)   18:00~21:00
14日(月・祝)   18:00~21:00
27日(日)   18:00~21:00
28日(月)   18:00~21:00

参加される方は、水分補給の為の飲み物、
身体を冷やさない為の上着は必ず用意してください。
体育館ですので上履きもお忘れなく。

鶴巻小学校MAPはこちらです。
東京メトロ東西線の早稲田駅外苑東通り方面出口より徒歩5分です。

「早大通り」から入って30メートル位に小学校正門があります。
正門脇の扉をぬけて、右側直ぐにある階段を上ってください。
二階の扉が体育館入り口です。

基本的に事前連絡の無い見学はお断りしております。


雲游拳房 ・ Balance Academy・教室 | コメント:0 | トラックバック:0 |

六合螳螂拳譜之弐 『陸合螳螂拳法真傳秘訣』

多くの古武道、古武術には、洋の東西を問わず、秘傳の書というものが存在する。
中国武術の世界では、拳譜と呼ばれる書物が実傳されることが多い。
勿論、その書を読んだからといって、その瞬間から強くなる、ということはありえない。
内容はコツや経験を書き残して、後代への気付きのヒントとしていることが多い。
また、伝承者としての証明の印ともなっている。
実際には、単なる兵法書や宗教書の写しであることも少なからずある。

單香稜師爺は龍口にて教授した徒弟に二冊の拳譜を筆写させた。
実際の内容から言えば約三冊分になる。
一冊目は『羅漢行功短打譜』、二冊目は『陸合螳螂拳法真傳秘訣』(陸合螳螂手法真傳秘訣)、
三冊目は『陸合螳螂拳譜』(六合螳螂拳起源説話および套路動作名称等)である。

16_1417_3b0cd4570417072.jpg

http://www.lionbooks.com.tw/Detail.aspx?ProductID=A-C051
近年、台湾の武学書館より、『羅漢行功短打譜』(増補羅漢短打通解等)が復刻出版された。
羅漢、梅花、太極、七星、六合と螳螂門各派の拳譜の大本となった書物である。
復刻された内容には、多くの間違い、脱落等があるが、
記念すべき事業であり、螳螂門門人としては素直に喜ぶべき出来事だろう。
皆様にも是非、一読をお勧めしたい。
日本では神田の海風書店様が日本の総代理店をされている。
欲しい方はそちらまで御問い合わせ下さい。

02xxxxxx01.jpg02xxxxxx01-001.jpg

http://www.lionbooks.com.tw/Detail.aspx?ProductID=02xxxxxx01
最近、同じ武学書館より『螳螂拳手法總集』(陸合螳螂拳法真傳秘訣)が出版された。
これは実際の拳譜の複写版で、毛筆の字は丁子成太師爺直筆といわれている。
張祥三師爺が度重なる戦乱の中、肌身に離さず、この拳譜を台湾へと遺された。
後に張師爺は、兄弟弟子である劉雲樵師爺に、秘宝ともいえるこの書の複写を贈呈された。
劉師爺は、価値を重く視、自ら筆を揮い題字を書き、その徒である徐紀師伯に整理を命じた。
092326.jpg091242.jpg

徐師伯は劉師爺の命により、張師爺に丁子成古伝の六合螳螂拳を学ばれた。
この経過は徐師伯の文章やブログ等を参照していただきたい。
今回出版されたものは、本来、劉師爺が武壇に秘蔵されていたものの複写である。

形意門や太極門に比べれば、拳譜の公開に保守的な感があった螳螂門だが、
ついにここまで公開されるようになったか、と感激半分悲哀半分の複雑な感情だ。

林基有師父によれば、この『陸合螳螂拳法真傳秘訣』に関して、
單香稜師爺ご自身は次のように言葉を遺されている。
「尊重すべきものであり、縛られるべきものではない」と。
これは丁子成太師爺と趙乾一師爺の御二人が協同して、得意技を纏めた書物とのことらしい。
私も林師父に筆写を許されたときに、「参考にしろ」とだけ一言戴いた。

ちなみに台湾には、單師爺の拳譜は80年代に劉師爺の徒弟が渡したものという誤説がある。
実際には林師父の拳譜はすべて60年代に筆写されている。


六合螳螂門・六合蟷螂門・六合螳螂拳・六合蟷螂拳 | コメント:2 | トラックバック:0 |

『 J Kung-Fu 』 ~ 山東武術と螳螂拳

某所でも書いてしまいましたので、こちらでも一応書かせていただきます。

先日休刊が決定した中国武術専門誌『J Kung-Fu』にて、
山東武術と螳螂拳について文章を書かせていただいておりました。 

高田馬場の治療院に患者さんとして来ていたT先生を、同僚だったK先生より御紹介を受け、
山東武術に関して、微力ながら御手伝いをさせていただくことになったからです。

私自身は力量不足で大した御手伝いはできませんでしたが、
雑誌の中心となられていた方々や雑誌社の方々は大変な苦労があったようです。
休刊になってしまったのは本当に残念です。

得難い機会を与えていただいたT先生とK先生、㈱チャンプ様には大感謝です。

私は文章のほうも素人丸出しで、紙面を乱してしまい非常に申し訳なかったです。
これまで、「武術」や「武藝」に寄稿させていただいていた時は、
それぞれの編集部の方がたに監修とリライトをしていただいていました。
あの私の文章は商業ベースの仕上がりにまったくなっていませんでした。
あらためて雑誌のプロでやられている方々はすごいなと思いました。

残念ながら『J Kung-Fu』は休刊してしまいましたが、
元『武術』のメンバーの方々が高いクオリティの『功夫』を世に送り出しておられます。
いちファンとして新たなる発展を期待しています。

日本には本当に多くの螳螂拳師が居られます。
「良い武術をより多くの方に知っていただきたい。
その為の踏み台になら望んでなりたい。」
これが私自身のスタンスです。
特に螳螂門は私を育ててくれた武術です。
西に好い先生が、東に習いたい人があれば、
それぞれに良い出会いの御手伝いしたいと思っています。
今回は本当に好き機会でしたが、私自身、力不足でした。

語録ではありませんが、好好学習!天天向上!ですね。


私に関して | コメント:0 | トラックバック:0 |

バランスアカデミー 11月11日(日)

11月11日(日) 18:00~21:00
 於 鶴巻小学校体育館

 ◎練習内容
 ・把勢;弓歩、鈎子歩
 ・開跨
 ・順歩捶;前後
 ・連三捶;順弓歩→拗弓歩→順馬歩
 ・手を引かないこと。
 ・長兵基本;「換把」
 ・劍術
 ・短兵散兵


雲游拳房 ・ Balance Academy・教室 | コメント:2 | トラックバック:0 |

布秉全老師東京講習会 円満結束!

参加された皆様

昨日は御忙しい中、講習会へのご参加ありがとうございました。

皆様の御蔭でとても素晴しい会となりました。
布秉全老師、趙玉祥老師、そして主催者の平賀兄共に、
とても喜んでおられました。

非常に申し訳なかったのが、
私の中国語のレベル低下による翻訳不足、
時間配分を読み違えたことによる講習内容の未完了でした。
皆様には折角来ていただいたのに、
この二点をご期待にそえなかったことが本当に心残りです。
もしまだまだご不満の点等御座いましたら、是非私にお知らせ下さいませ。
これからの改良改善への糧とさせてください。
ご指導ご鞭撻、宜しくお願い申し上げます。

今回、ご縁を戴き、本当に多くの方々にお会いすることが出来ました。
これからも皆様との縁を大切にさせてください。

それではまた皆様にお会いできることを楽しみにしております。

後会有期!! 再見!!

お知らせ・イベント | コメント:2 | トラックバック:0 |

バランスアカデミー 11月3日(金)

11月03日(金) 18:00~21:00
 於 鶴巻小学校体育館

 ◎練習内容
 ・内功
 ・拳術
 ・槍棍術
 ・六合刀
 ・刀術基本

雲游拳房 ・ Balance Academy・教室 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。