雲游拳房BLOG

螳螂門を中心に、武術全般について取り扱います。当BLOGは螳螂門を代表するものではありません。 文責はすべて片桐個人に帰します。無断転載・無許可の引用を禁じます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

山西派布氏形意門宗家 布秉全老師 東京講習会

山西派布氏形意門宗家 布秉全老師 東京講習会

○場所; 目黒区立緑ヶ丘文化会館
     別館2階、第2レクリエーションルーム
○時間; 2007年11月3日 PM1:00~PM5:00 (4時間・休憩含)
○主催; 平賀泰行(趙玉祥老師入室弟子)
○定員; 30名程度
○会費; 一般…10000円 
○内容; 座学…理論等
     実技…布氏形意五行拳他

山西車氏形意門の師祖車毅斎公の愛弟子、布学寛公直伝の技を日本で体験できます。

布秉全老師は布学寛公の御子息であり、中国山西省の有名な伝統形意拳師です。茨城在住の趙玉祥老師は、師匠であった王喜亮先師の遺志に随い、山西に布秉全老師を訪ね、布老師の門下に入られました。王喜亮先師もまた車氏の流れを汲まれていました。今回、布秉全老師は趙老師の御招きで来日されます。

布学寛公は車氏形意門をさらに発展させ、布氏形意門とも呼ばれる一派を武術界に立てられました。その技は、柔の形意と呼ばれる山西派においても、特に柔らかくそして小さなものとなっています。また健康方面についても、布学寛公御自身が95歳の御長命をもって効果を証明されています。

このチャンスに布氏の円熟の技を是非ともご体験下さい!

尚、飛び込みでの参加、主催者の同意の無い見学はお断りいたします。

参加の御希望は私、片桐までメールをお願い致します。
詳しい手続きについてお知らせいたします。

その他、ハルピン在住の伝統八卦門拳師、施松芬老師による張占魁八卦掌講習会が行なわれる予定です。こちらは主催の姜氏門内功武術研究会、もしくは趙玉祥老師まで御問い合わせ下さい。

bu1.jpg


スポンサーサイト
お知らせ・イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。