雲游拳房BLOG

螳螂門を中心に、武術全般について取り扱います。当BLOGは螳螂門を代表するものではありません。 文責はすべて片桐個人に帰します。無断転載・無許可の引用を禁じます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

祝賀 日中武術交流協会35周年! 常松勝老師習武65周年!

 2/26(日)、東京都大田区にある産業プラザPIOにて、常松勝老師率いられる日中武術交流協会の35周年祝賀会、並びに常松老師の習武65周年の記念大会がありました。私もバランスアカデミー日本雲游拳房の代表としてお招きいただきました。

 演武会から始まった式典は、常松老師の門下生の皆様の好功夫、そしてゲストの皆様の素晴らしい演武を目にしつつ進んでまいります。私は六合螳螂拳の「貼刺」を演武させていただきました。啓蒙の恩師根本先生、そして各派の前輩がた、兄弟、朋友と共に、この華やかな場にて演武の機会を頂戴いたしまして、とても感激しております。

 常松老師、そして日中武術交流協会の皆様、おめでとうございました!

IMG_0765.jpg




スポンサーサイト
お知らせ・イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |

太極梅花螳螂拳名師、姜沂老師の御逝去

I am very sad to announce the passing away of Great Grandmaster Jiang Yi (姜沂).
I heard that Grandmaster Jiang passed away at the 7th of December in Yantai.

Jiang Yi was born in the early 1930s and began learning Mantis Kung Fu from Famous TaiJiMeiHuaTangLangQuan (太極梅花螳螂拳) Grandmaster Hao Hengxin (郝恒信) In the end of 1940s. And He had studied under Grandmaster Zhao Zhengsheng (趙振生) WuXingTongBeiQuan (五行通背拳) and MiZongQuan (秘宗拳).
After Hao Hengxin’s passing, Jiang Yi and his kungfu brothers together had kept teacher’s school until 1960s. In the the Cultural Revolution, he had guarded and helped his kungfu brother, famous master Hao Bin (郝斌) in Yantai.
He was very good at the fighting. Many masters were beaten down by him. But he didn’t like to openly say things about it. So the masters who fought with him all wanted to be his friend. I had met them in Jiang’s house and school. They loved to talk how they fight with Jiang. Jiang said the purpose of the fighting was only for the experiences, making his kungfu better.
Rest in Peace, Grandmaster! You will forever live in our hearts. 一路走好!


山東省煙台市の太極梅花螳螂拳名師、姜沂老師が12月7日の未明にお亡くなりになられたとの連絡がありました。80歳を幾つか過ぎ、最近体調を崩されているとのお話を耳にし、とても心配していた矢先のことでした。
山東省滞在中は多くの技術そして生き方を学ばせていただきました。私にとってもっとも大きな影響をうけた老師のお一人です。本当に本当に寂しく思います。
心よりご冥福をお祈りいたします。

Balance Academy 日本雲游拳房
片桐陽

お知らせ・イベント | コメント:2 | トラックバック:0 |

「日本の中国武術の学会(仮名)」「日本の中国武術資料館(仮名)」準備委員会

 「2016夢想妄想」で書いた「日本の中国武術の学会(仮名)」、そして「日本の中国武術資料館(仮名)」に向け、現在、本格的に動いていきたいと考えている。
 件の記事をアップして以来、多くの先輩方や拳友から賛同の意を得ることができた。やはり斯界の将来への憂慮は多くの方々にとって共有のもののようだ。
 とはいえ、私には人間力、知力、財力、人脈の全てが足らず、徒手空拳な状態ではある。まずは私自身、一つ一つ出来ることから進めていこうと思う。とりあえずは一人勝手に準備委員会とうそぶき進めて行きたい。

IMG_7813.jpg

お知らせ・イベント | コメント:2 | トラックバック:0 |

バランスアカデミー 7月21日(土)

7月21日(土)14:00~16:00
 於 公園
 ◎練習内容
 ・無極
 ・六合の展開
 ・貼刺
 ・截手
 ・三錘
お知らせ・イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |

趙玉祥老師の著書シリーズ!!

山西形意門や八卦門で知られる日本在住の伝統武術名家、
趙玉祥老師の新刊が続々と登場中です。
是非、門外の方々にもお分けしていきたいと、趙老師より嬉しいお知らせです。

趙老師の既刊では、BABジャパン様より出版された「形意拳の真髄」がありますが、
このたび、趙老師の武術の集大成に向け、
以下の続編シリーズが日中伝統武術協会にて内部出版されました。
趙老師の伝える武術の全般に亘る、得難い内容の資料となっています。
まさに趙老師とその門下の先生方のご尽力の成果です。

欲しい方は直接、日中伝統武術協会にご連絡いただくか、
以下のページにアクセス下さい。
http://genkoukai2003.ie-yasu.com/page059.html
ちなみに価格に送料は含まれて下りません。
送付にあたっては着払いでお送りいたしますとのことです。


【新刊シリーズ】

 『形意拳の真髄(一)』 定価1800円
   既刊されている内容を改定し、趙老師の写真が増やされた一冊です。
   形意五行拳を中心に纏められています。

 『形意拳の真髄(二)』 定価4200円 → 限定価格2800円
   徒手套路及び対練が数種、纏められています。

 『形意拳の真髄(三)』 定価4200円 → 限定価格2800円   
   形意十二趟弾腿が二種、纏められています。

 『形意拳の真髄(四)』 定価1600円
   八式拳(樊永慶伝)および龍形と虎形の單式や套路が纏められています。

 『形意拳の真髄(五)』 定価1600円
   蛇形と馬形の單式や套路が纏められています。

 『形意拳の真髄(六)』 定価1600円
   猴形と鷹形の單式や套路が纏められています。  

 『器械の真髄(一)』 定価3800円
   槍、劍、棍、大刀などを中心に纏められています。

 『気功の真髄(一)』 定価1988円
   形意門の功法の他に各種気功法が纏められています。
お知らせ・イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |

日中武術交流協会三十周年記念式典

 2/19(日)に常松勝先生の率いる日中伝統武術交流協会の設立三十周年の記念式典がございました。また併せて、本年は常松先生の武術修行六十周年という真にめでたい年とのことでした。

 常松先生、そして一門の皆様、心よりお慶び申し上げます。

おめでとうございます!


 式典では、徒弟であられる新井亘先生をはじめとした、常松先生一門の方々の雄渾な通背拳・秘宗拳の演武がありました。来賓演武では、江澤先生の陳氏刀、川口先生の少林拳、森田先生の八極拳など、本当に見応えのある記念式典でした。螳螂拳では、啓蒙の師、根本一己先生の演武や岡田師兄の演武もありました。私は日本雲游拳房の代表として参列させていただき、演武では六合螳螂拳の葉底蔵花を打たせていただきました。

 懐かしい旧知の方々との交流や、初めてお会いする方々とも沢山お会いすることもでき、実りのある一日でした。

 常松先生、新井先生、お招きいただきまして、ありがとうございました。
お知らせ・イベント | コメント:1 | トラックバック:0 |

劉敬儒老師講習会のお知らせ2011年夏~最終回

今年も待望の劉敬儒老師の来日講習会が開かれます!!
谷川先生より以下の内容でのご連絡を戴きました。
残念ながら今年が最後の訪日講習とのことです。
皆様、是非是非、奮ってご参加下さい。

個人情報の関係から、谷川先生の住所・電話・振込先は文中から消去いたしました。
参加の御希望は谷川先生にメールにてお問い合わせ下さい。



関係各位
                                             谷川大
劉敬儒老師講習会のお知らせ
梅雨も明け、夏が到来いたしました。皆様益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

 さて、本年も劉敬儒老師来日講習会の予定をお知らせいたします。
 本年も、8月25日から9月6日の間、北京より劉敬儒老師を招請することとなりました。今回も招請に当たり多くの皆様のご協力を賜りました。劉老師はビザの取得もすまされ、来日準備をされています。なお、この招請事業は本年で一応の区切りとなります。

劉敬儒老師は程氏八卦掌を中心に、各派の八卦掌・六合蟷螂拳・形意拳などに深く通じていらっしゃいます。1979年に南寧で開催された第1回全国武術観摩大会で金賞を獲得して以来北京八卦掌における代表的人物の一人として長く活動を続けられてきました。また、東城区武術館や北京武術隊で永年教学に携わってこられ、多くの優秀な学生を育ててこられました。75歳を過ぎた今日でも鍛錬を欠かすことなく、ご自身が示範して指導されます。また、流派を超えた多くの名人から、実際に指導を受けられた永年の貴重な経験を、余すことなく披露される老師のお話には人生のヒントが多く含まれています。ここ数年は毎年夏に来日され、日本の皆さんに劉老師の武術を紹介することを楽しみにされています。

 今回も期日が迫ってのご案内となりましたが、基本内容は例年通り、八卦掌・形意拳・六合蟷螂拳の3種目。2日を一単位とした講習を3回行います。どの単元でも、参加される方の状況に応じてそれぞれで完結する内容とし、ご都合に合わせてご参加いただけます。

今年の内容
○六合蟷螂拳は截手圏と照面灯を紹介します。截手圏は復習となりますが、照面灯は套路名称である動作を中心に、六合蟷螂拳の特色を現しています。この貴重な機会にぜひ経験して下さい。

 ○八卦掌は八卦六十四掌を学習します。三年間に渡り、継続しての学習となりますが、各組が独立して成立していますので、以前の学習にこだわる必要はないと考えられます。無限に変化する八卦掌の実態解明につながるものです。

 ○形意拳は十二形拳のうち「鼉」「 」と、伝統の総合套路「雑式捶」を学びます。変化に富んだ十二形で自在の身法を、雑式捶で各式のコンビネーションと変化を身につけましょう。

 日頃太極拳や長拳を練習されている方も、伝統拳の持つ世界に触れ、ご自身の技術をより幅広いものにし、功夫を積む助けとされるようお勧めいたします。伝統拳の学習の機会に恵まれなかった方には、よいきっかけとなるかと考えられます。また、他派を学習された方にも、多様な技術に通じた劉老師の講習は益するところが大であると考えています。

残暑もいまだ厳しい時期ではありますが、劉老師の永年培われた功夫と豪快な人柄に触れて、新しい世界に目を広げられますようお勧めいたします。


劉敬儒老師講習会実施要綱
日時・場所  *開始時間、会場手配の団体名にご注意ください。
第1回講習     
    8月27日(土) ・8月28日(日)
     中央区京華スクエア 体育館
中央区八丁堀3丁目17番9号
             受付9:00/午前9:30~12:00/午後14:00~16:30
*会場は「中央区太極拳連盟」の名前です。
第2回講習
    8月30日(火)
      新宿コズミックスポーツセンター 地下一階小体育室半面/同多目的広場
新宿区大久保3‐1‐2
             受付9:00/午前9:30~12:00/午後14:00~16:30
*会場は「青螺会」で手配しています。
    8月31日(水)
      三鷹市駅前コミュニティーセンター 地下多目的室
              三鷹市下連雀3‐13‐10
             午後13:10~15:40/夜間19:00~21:30
             *昼は「芙蓉会」、夜間は「鷹友会」の名前です。
             *会場の都合で部屋が変更になる可能性があります。
              会場入り口のボードで、団体名を確認してください。
第3回講習  
    9月3日(土)
      新宿コズミックスポーツセンター  一階第二武道場
  新宿区大久保3‐1‐2
             受付9:00/午前9:30~12:00/午後14:00~16:30
             *武道場での靴の使用はできません。ご注意下さい。
             *会場は「青螺会」で手配しています。
    9月4日(日)
      新宿コズミックスポーツセンター  地下一階小体育室半面
  新宿区大久保3‐1‐2
             受付9:00/午前9:30~12:00/午後14:00~16:30
              *会場は「青螺会」で手配しています。

講習内容 : 御問い合わせください。
      *六合蟷螂拳については第一回と第三回に実施予定です。日程等のご都合でご希望があれば考慮します。
定員について:毎日の講習の定員をおよそ40名前後で予定しています。
申込方法 :申込用紙にご記入いただき、郵送・FAX・Eメールでお申し込みください。事前に人数をお伝えして準備をしたいと考えています。お申し込みは講習初日の5日前を目安にお願いいたします。もちろん直前、当日のお申し込みもどうぞ。
      (第1回は8/22 第2回は8/25 第3回は8/29)
参加費 : 1日 \6,500/半日 \3,500  
問合せ先:谷川 大
     Eメール atnikawa.dai@nifty.com

お知らせ・イベント | コメント:1 | トラックバック:0 |

劉敬儒老師講習会のお知らせ 2010年夏

アップが遅れてしまい、大変申し訳ございません。
今年も待望の劉敬儒老師の来日講習会が開かれます!!
谷川先生より以下の内容でのご連絡を戴きました。
皆様、是非是非、奮ってご参加下さい。

個人情報の関係から、谷川先生の住所・電話・振込先は文中から消去いたしました。
参加の御希望は谷川先生にメールにてお問い合わせ下さい。


『 関係各位
                                               谷川大
      劉敬儒老師講習会のお知らせ

 皆様益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

 さて、本年も劉敬儒老師来日講習会の予定をお知らせいたします。
 ここ数年来恒例となりましたが、8月26日から9月7日の間、北京より劉敬儒老師を招請することとなりました。今回も招請に当たり多くの皆様のご協力を賜りました。劉老師はビザの取得もすまされ、来日準備をされています。

劉敬儒老師は程氏八卦掌を中心に、各派の八卦掌・六合蟷螂拳・形意拳などに深く通じていらっしゃいます。1979年に南寧で開催された第1回全国武術観摩大会で金賞を獲得して以来北京八卦掌における代表的人物の一人として長く活動を続けられてきました。また、東城区武術館や北京武術隊で永年教学に携わってこられ、多くの優秀な学生を育ててこられました。74歳を過ぎた今日でも鍛錬を欠かすことなく、ご自身が示範して指導されます。また、流派を超えた多くの名人から、実際に指導を受けられた永年の貴重な経験を、余すことなく披露される老師のお話には人生のヒントが多く含まれています。ここ数年は毎年夏に来日され、日本の皆さんに劉老師の武術を紹介することを楽しみにされています。


 今回も期日が迫ってのご案内となりましたが、基本内容は例年通り、八卦掌・形意拳・六合蟷螂拳の3種目。2日を一単位とした講習を3回行います。どの単元でも、参加される方の状況に応じてそれぞれで完結する内容とし、ご都合に合わせてご参加いただけます。
今年の内容
○六合蟷螂拳は鉄刺と先手奔を紹介します。套路名称である動作を中心に、動作の各所に六合蟷螂拳の特色を現しています。六合蟷螂拳の学習経験のない方にもお勧めです。
 ○八卦掌は八卦六十四掌を学習します。昨年に引き続き、継続しての学習となりますが、各組が独立して成立していますので、以前の学習にこだわる必要はないと考えられます。無限に変化する八卦掌の実態解明につながるものです。
 ○形意拳はこの数年取り組んできた十二形拳のうち「蛇」「鷹」「熊」を学ぶ予定です。変化にとんだ十二形で自在に変化する身法を身につけましょう。
 日頃太極拳や長拳を練習されている方も、伝統拳の持つ世界に触れ、ご自身の技術をより幅広いものにし、功夫を積む助けとされるようお勧めいたします。伝統拳の学習の機会に恵まれなかった方には、よいきっかけとなるかと考えられます。また、他派を学習された方にも、多様な技術に通じた劉老師の講習は益するところが大であると考えています。

残暑もいまだ厳しい時期ではありますが、劉老師の永年培われた功夫と豪快な人柄に触れて、新しい世界に目を広げられますようお勧めいたします。




     劉敬儒老師講習会実施要綱

日時・場所  *開始時間にご注意ください。
         *会場手配の団体名にご注意ください。
第1回講習     
    8月28日(土) ・8月29日(日) 中央区京華スクエア 体育館
中央区八丁堀3丁目17番9号
             受付9:00/午前9:30~12:00/午後14:00~16:30
*会場は「中央区太極拳連盟」の名前で手配しています。
第2回講習
    8月31日(火) 新宿コズミックスポーツセンター 地下一階小体育室/二階多目的室
新宿区大久保3‐1‐2
             受付9:00/午前9:30~12:00/午後14:00~16:30
*午前は小体育室、午後は多目的室です。ご注意下さい。
             *午前「青螺会」、午後「太極拳連盟推手新宿」の名前での手配です。
    9月1日(水) 三鷹市駅前コミュニティーセンター 地下多目的室
              三鷹市下連雀3‐13‐10
              *昼は「芙蓉会」、夜間は「鷹友会」の名前で手配しています。
             午後13:10~15:40/夜間19:00~21:30
第3回講習  
    9月4日(土) 大久保スポーツプラザ 三階多目的ホール
          新宿区大久保3―7―42
             受付9:00/午前9:30~12:00/午後14:00~16:30
          *会場は「青螺会」の名前で手配しています。
    9月5日(日) 新宿コズミックスポーツセンター  地下一階多目的広場
新宿区大久保3‐1‐2
             受付9:00/午前9:30~12:00/午後14:00~16:30
              *会場は「東京中国武術協会」の名前で手配しています。

定員について:毎日の講習の定員をおよそ40名前後で予定しています。
申込方法 :申込用紙にご記入いただき、郵送・FAX・Eメールでお申し込みください。
      講習初日の5日前を目安にお願いいたします。もちろん直前のお申し込みもどうぞ。
      (第1回は8/23 第2回は8/26 第3回は8/30)
参加費 : 1日 \6,500/半日 \3,500  
問合せ先:谷川 大 (タニカワマサル)
     Eメール atnikawa.dai@nifty.com
     お問い合わせはメールでお願いいたします。

お知らせ・イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |

劉敬儒老師講習会のお知らせ 2009年夏

 関係各位

               劉敬儒老師講習会のお知らせ

 夏の訪れ間近となり、皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 さて、本日は、本年の劉敬儒老師来日講習会の予定をお知らせいたします。
 昨年、一昨年に引き続き、8月27日から9月8日の間、北京より劉敬儒老師を招請することとなりました。今回も招請に当たり多くの皆様のご協力を賜りました。劉老師はビザの取得もすまされ、来日準備をされています。

ご存知のように、劉敬儒老師は程氏八卦掌を中心にした各派の八卦掌、六合蟷螂拳・形意拳などに深く通じていらっしゃいます。1979年に南寧で開催された第1回全国武術観摩大会で金賞を獲得して以来北京八卦掌における代表的人物の一人として長く活動を続けられてきました。また、東城区武術館や北京武術隊で永年教学に携わってこられ、多くの優秀な学生を育ててこられました。73歳を過ぎた今日でも鍛錬を欠かすことなく、ご自身が示範して指導されます。また、永年の貴重な経験を余すことなく披露される老師のお話には人生のヒントが多く含まれています。ここ数年は毎年夏に来日され、日本の皆さんに劉老師の武術を紹介することを楽しみにされています。

 今回は国政選挙の関係で日程が決定せず、ご案内が遅くなりました。基本内容は例年通りで、八卦掌・形意拳・六合蟷螂拳の3種目で、2日を一単位とした講習を3回行います。どの単元に参加しても、参加される方の状況に応じてそれぞれで完結する内容となっており、ご都合に合わせてご参加いただけます。

今年の内容
 ○六合蟷螂拳からは双封を紹介します。昨年の短捶に続き、多くの内容を含んだ套路を再度学習します。今まで六合蟷螂拳の学習経験のない方にもお勧めいたします。
 ○八卦掌は八卦六十四掌を学習します。八大掌の基礎をもとに各掌八本の変化を学ぶもので、無限に変化する八卦賞の実態解明につながるものです。
 ○形意拳はこの数年取り組んできた十二形拳をさらに進めていきます。変化にとんだ十二形で自在に変化する身法を身につけましょう。

 日頃太極拳や長拳を中心に練習されている方にも、伝統拳の持つ世界に触れて、ご自身の技術をより幅広いものにし、功夫を積む助けとされることをお勧めいたします。伝統拳の学習の機会に恵まれなかった方には、よいきっかけとなるかと考えられます。また、他派を学習された方にも、さまざまな技術に通じた劉老師の講習に参加される事で必ず益するところがあると考えています。

 残暑もいまだ厳しい時期ではありますが、劉老師の永年培われた功夫と豪快な人柄に触れて、新しい世界に目を広げられますようお勧めいたします。

劉敬儒老師講習会実施要綱
日時・場所  *開始時間にご注意ください。
第1回講習     
    8月28日(金) 新宿コズミックスポーツセンター 地下小体育室/多目的広場
   新宿区大久保3‐1‐2
             受付12:20/午後①12:40~15:10/午後②16:00~18:30    
    8月31日(月) 新宿コズミックスポーツセンター 地下小体育室
   新宿区大久保3‐1‐2
            受付9:00/午前9:30~12:00/午後14:00~16:30
第2回講習
    9月1日(火) 新宿コズミックスポーツセンター 地下小体育室/二階多目的室
   新宿区大久保3‐1‐2
             受付9:00/午前9:30~12:00/午後13:30~15:00と15:45~16:45
    9月2日(水) 三鷹市駅前コミュニティーセンター 地下多目的室
              三鷹市下連雀3‐13‐10
              *昼は「芙蓉会」、夜間は「鷹友会」の名前です。
             午後13:10~15:40/夜間19:00~21:30
第3回講習  
    9月5日(土) 新宿コズミックスポーツセンター  一階第二武道場/二階多目的室
   新宿区大久保3‐1‐2
             受付9:00/午前9:30~12:00/午後14:00~16:30
    9月6日(日) 新宿コズミックスポーツセンター  二階多目的室/一階第二武道場
   新宿区大久保3‐1‐2
             受付9:00/午前9:30~12:00/午後14:00~16:30
                  *武道場での靴の使用はできません。ご注意下さい。
 講習内容 : 別紙学習内容をご参照ください。
 定員について:毎日の講習の定員をおよそ40名前後で予定しています。
 申込方法 :申込用紙にご記入いただき、郵送・FAXでお申し込みください。各回とも講習初日の3日 前必着でお願いいたします。
      (第1回は8/25 第2回は8/29 第3回は9/2)
 参加費 : 1日 \6,000/半日 \3,000  
 問合せ先:Eメール atnikawa.dai@nifty.com
        お問い合わせはメールでお願いいたします。

お知らせ・イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |

祝 劉敬儒老師来日講習会 円満結束!!

8月後半から、谷川大先生主催で行なわれた劉敬儒老師の来日講習会が、
大成功のうちに本年も無事に終了したようです。
私も9/4に趙玉祥老師のお供をし、9/6には30分だけの講習会参加をし、
そして9/7の送別会と続けて何度も御邪魔してしまいました。

主催の谷川先生と通訳の野田先生には毎年のように御世話になってしまいました。
谷川先生、野田先生、いつもありがとうございます!!

本年の六合螳螂拳部門の参加者はなんと常時20名弱とのこと。
私が御邪魔した際にも数多くの方々が熱心に練っておられました。
一昨年から続けてお会いしている方も少なくなく、
六合を学ぶ同輩が増えていくのをとても嬉しく思っております。
参加された皆様、共に日本の六合螳螂拳を盛り上げてまいりましょう!!


お知らせ・イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。